浮気調査を行なうには|探偵の仕事内容と浮気調査の方法について解説するサイト

浮気調査について理解しよう!浮気の兆候について

浮気調査を行なうには

男女

浮気調査の必要性

浮気調査を行なう前に、調査の必要性を確認する必要があります。「旦那または妻の携帯が急にロックがかかりだした」ということや、「帰宅時間が急に遅くなり始めた」といった兆候を確認しましょう。ある探偵事務所のデータによれば、約7割が携帯電話の使い方の変化と行動の変化が浮気の兆候として表れると言われています。

まずは相談しよう

大阪にも数多くの探偵事務所がありますが、まずは無料相談を受け付けている所がありますので相談へ行くことが大切です。そこで、浮気調査を行なうにあたって得るべき証拠の種類を明確にしておきましょう。

目的を明確に

浮気の兆候があり、浮気の証拠として得たいものが明確になったら、目的を決めましょう。男女関係を取り戻したいのか、それとも、人によっては離婚裁判を行ないたいという場合もあるでしょう。それを踏まえて探偵へ依頼することが大切です。

探偵の調査に関するQ&A

相談は有料でしょうか?

法律相談の場合は有料の場合が多いですが、探偵事務所の場合は無料が多いとされています。何か気になることがあれば、気楽に相談を受けることができます。1人で悩まずに、1度探偵事務所を調べてみてはいかがでしょうか。

浮気調査の期間は?

基本的に浮気調査を行なう場合は、依頼者の目的が達成できるまで行ないますが、やむをえない状況などがあれば打ち切る場合もあります。また、依頼者が希望した調査期間を延長して調査することは一般的に行なわれません。

浮気調査以外にありますか?

探偵事務所にもよりますが、素行調査や家出調査といったものがあります。最近では、ストーカー被害が依然と減らないため、ストーカー調査という調査を行なって、犯罪行為を未然に防ぐ調査を行なう事務所もあります。

探偵の調査方法は?

案件によりますが、基本的に尾行・張り込みなどを行ないます。また、地域住民に片っ端から聞き込み調査をして探し出す調査もあります。時にはビッグデータを活用して調査したりと、調査方法も高度になってきています。

浮気の兆候BEST3!

no.1

家の中でも携帯を離さない

第1位は、風呂に行くときや食事中など、家の中にいるときも携帯を離さない行動です。携帯に何かやましいことがあるとしか思えない行動だと言えます。携帯電話の使い方の変化は浮気の兆候として表れやすいと言われています。

no.2

遅くに帰宅することが増えた

続いて多いとされているのが、遅く帰宅するようになったという兆候です。遅く帰ってくるときに、「残業」や「飲みづきあいだ」という言い訳が多くなってきたら注意が必要です。一概には言えませんが、まずは話を聞いてみましょう。

no.3

なぜか目を合わせなくなった

第3位は、なぜか目を合わせなくなったという兆候です。何か後ろめたいことや申し訳ないという気持ちから目を合わせなくなる場合があると言われています。理由はさまざまあるでしょうが、目が合わない回数が増えてきたら原因を探ってみましょう。

広告募集中